60代になっても肌に合っているエイジングケア化粧品なら…

肌に優しく、刺激の少ない高級化粧品を選んでいきましょう。…

60代の女性

60代になっても肌を綺麗に保ちたいと考えている女性は多いでしょう。

年齢を重ねれば誰でも肌のハリやツヤは減ってしまいますし、透明感も感じられなくなってしまいます。

しかし、急激に老化が進むというわけではなく、少しずつ肌トラブルが目立ちやすい状態になっていくということです。

老化を完全に止めることはできませんが、きちんとケアすることで遅らせることはできます。


60代の肌は老化によるバリア機能の低下やターンオーバーの低下により、肌が薄くなっています。

また、角質が厚くなり、皮脂の量や水分の量も減少してしまうため、きちんと保湿ケアを行うことが大切です。

肌に優しく、刺激の少ない高級化粧品を選んでいきましょう。


60代になっても肌に合っているエイジングケア化粧品ならずっと使い続けることができます。

しかし、エイジングケア化粧品で乾燥対策などはできても、大幅な肌質の改善は難しいでしょう。

なぜなら60代になると50代の頃よりも肌の皮膚は薄くなり、皮下脂肪や表情筋などの機能も衰えてしまうためです。

そのためたるみや深いシワが目立ちやすくなりますし、目の下のたるみなども目立ってしまうということです。


このような肌トラブルは高級なエイジングケア化粧品を使っても改善することは難しいです。

エイジングケア化粧品を使用する主な目的は保湿であることを理解しておきましょう。

また、今まで使っていた化粧品に刺激を感じた場合などはもっと刺激の少ない化粧品に切り替える必要があります。


60代の女性には刺激が少なく使いやすい保湿成分やエイジングケア成分の入った高級化粧品がおすすめです。

セラミドは水分を挟み込んで保湿する成分であり、バリア機能を整える効果があります。

刺激もなくて使いやすいので、60代のエイジングケアに最適です。

ちなみに、セラミドは油溶性の成分であり、化粧水ではなく美容液やクリームで補う方が効果的です。


プロテオグリカンは注目のエイジングケア成分であり、サケの鼻軟骨から抽出することができます。

保水性に非常に優れており、肌のハリや弾力、潤いを与えるという効果が期待できるのです。

コラーゲンやヒアルロン酸を増やす作用もありますし、刺激が少ないので60代のエイジングケアに使いやすい化粧品成分です。

プラセンタエキスは馬や豚、羊の胎盤から抽出した成分です。

さまざまな栄養素が豊富に含まれているため、この成分が含まれた化粧品も60代におすすめです。

オールインワンタイプや通販型などいろいろなタイプがあります

ほうれい線ケアの案内嬢2

高級化粧品にも、オールインワンタイプの物も存在していて、これはお手入れを楽にしてくれるのが特徴です。

化粧水や乳液などが一つになっていて、それぞれのお手入れ目的を一つで行うことができます。

60代の方の中には、若い頃のようにいろいろ集めるのが億劫と感じる方も少なくありませんが、60代の肌を若々しく保つためにはやはりお手入れは欠かせません。

高級化粧品を何個もそろえるのは金銭的にも負担になりますが、一つですべての役割を果たしてくれるなら、あまり負担にもなりません。


その他、シリーズとしていろんなタイプがセットになった物を選ぶのも、集めるのは億劫ではなくなります。

メーカーのラインでシリーズ化されている化粧品がありますが、それがセットになって売られているタイプです。

これは、化粧水や乳液、クリームや化粧下地などがセットになっており、それぞれ目的は異なるものですが、それがセットになっているので個別に選ぶ必要がないので、面倒だと感じる人も楽に購入できるでしょう。


セット販売をしている高級化粧品には、通販専売品も存在しています。

通販の場合は、自宅に届くのを待つだけなので買い出しに行く必要がなく、これも面倒ではないのでおすすめです。

60代の方は通販が好きな人も多いですが、化粧品も通販で買えば余計な買い物をしなくても良いので楽でしょう。


通販タイプの良いところは、一般的な物と違って初回割引や定期購入による割引が受けられることです。

初回割引の目的は、実際に使ってみて効果を確かめてもらいたいというメーカーの配慮です。

いかに良いことを宣伝しても、中には値段が高くて気軽に購入してみることができないという方もいます。

そんな方でも、安いなら確かめてみようと思ってくれますし、実際に使って効果があるなら継続的に使いたいと考えてくれます。

そして、継続利用をしやすいように定期割引も設けて、利用者を多く集めようと考えます。


このように、安い理由が粗悪なものだからということではありません。

高級品を安く手に入れられるチャンスなので、通販を検討してみても良いです。

アンチエイジングに効果的な成分がたっぷり入っていたり、天然成分で肌に刺激が少なかったりと、それぞれのメーカーが独自研究をして得られた成果がふんだんに商品の開発に活かされているため、低価格帯の商品と比べて、目に見えて効果に期待できる可能性もあります。

やはり60代でも保湿は重要です

ほうれい線ケアの案内嬢3

60代向けの高級化粧品は、保湿やアンチエイジングに効果のある成分を多く含んでいるだけではなく、成分が浸透しやすい配合を取り入れている傾向にあります。

たくさん浸透してくれることで、アンチエイジングに働きかけることを目的としています。

例えば吸収しやすくする成分を配合したり、ナノ化してしまったりすることで、吸収しやすくしていくのです。

商品説明を見ていると良くわからない成分がたくさん出てくるので理解することができませんが、働きがどうなのかは解説しているはずなので、それを見てこうした成分が配合されていないか確かめてみましょう。


60代になると肌のバリア機能が低下するので、人によっては刺激に弱くなることもあります。

そうした方は、刺激となる化学物質が無添加の、天然由来成分のみで作られているタイプの化粧品を選んでみてください。

化学物質よりも天然由来成分の方が自然的なので、肌への負担がかからないことも少なくありません。

もちろん、アレルギーのある方はアレルギー反応が起きることはあるので、パッチテストをすることができたらそれをしてから買った方が良いです。

できない場合は最初に自分で同様のテストを行って、それで反応がなければ使い始めてください。


色々あり過ぎてわからないという方は、とにかく保湿を心がければ良いので、保湿効果がある成分を配合していると宣伝している商品を選ぶと良いでしょう。

前述のセラミドは注目されていて多くの製品に配合されていますが、中でもヒト型セラミドと書いている物を選んでください。

セラミドには馬由来の動物性のセラミドや、大豆やコンニャクなどの植物由来の植物性のセラミドなど天然セラミドもありますが、これらは人間がもともと持っているセラミドとは少し異なる構造で、糖化しています。

その点、ヒト型セラミドは人が持つセラミドその物と同じ構造をしているため、効果的に働いてくれます。


オーソドックスなヒアルロン酸やコラーゲンなども、体本来の働きとは異なりますが、保湿効果のある成分です。

これらも角質の渇きを潤してくれるので、まったく無駄というわけではありませんから、含まれている物を選んでみても良いでしょう。


とにかく気になった製品があれば試してみないとわかりませんので使ってみてください。

そのためには見切りを早くしすぎず、ターンオーバーが塗り始めて一周したくらいのころ合いを見て判断してください。

ほうれい線の女性とほうれい線のケアをした女性


このページの先頭へ